こんにちは!!スタイリストの杉山です。

ここ最近CROP スタイルのお客様が増えてます!!

CROPって何??

これです!!

横と後ろは勿論のフェードカット

前髪が特徴的で、短めの前髪をつくるスタイルです!

スタイリングも比較的しやすく、日本人の髪質でも問題ありません。

ASSORTでイメチェンしましょう!!お待ちしてます!

お客様スタイルはinstagramで随時更新中

@ryohei.no9

そして今日の本題はこれ!!

先日の5/31に、遂に発表されましたね!!

ロシアワールドカップの23名の日本代表が!!

 

が!

ですが!

皆さんどう思いました?

 

JFAのツイッターや、色々なSNSを見ていると

かなり否定的な意見が多いようですね。

 

個人的な感想はおいといて。

勝てばいいんです!!!勝てば!

そう、勝てば。

んが、4年前と約半分が同じらしいです。

メリット、デメリットを考えるならば

メリットは大舞台慣れしている。経験がある。連携が取りやすい(かもしれない)

デメリットはフレッシュな勢いがない。相手に選手個々の弱点などを知られている。などなど

 

他にも沢山ありますが。

 

ただ5−4−1はどうなんでしょう。

先日のガーナ戦の試合内容から考察すると

もう少し時間をかける事が出来たら

機能したのではないかと思ってしまいますよね。

 

選ばれた23名で杉山が考えるスターティングイレブンは

GK中村航輔

RSB酒井宏樹CB吉田CB槙野LSB長友

RSH原口CMF長谷部CMF山口LSH宇佐美

CF大迫CF岡崎

の4−4−2

ですね。

中盤フラットにして

フォワードは大迫選手がバランスをとりながら岡崎選手が動き回ってプレスする。

最終ラインからフォワードまでをコンパクトにしてゲーゲンプレスをかけて

高い位置で奪ってカウンター攻撃主体。

途中から岡崎選手に替えて武藤選手をいれてより早い攻撃に。

 

最終ラインは相手によってメンバーを変えるのが大事ですが

 

ポーランド戦は槙野選手とレバンドフスキ選手のマッチアップが見たいです!!

槙野選手の闘志あふれるプレーが大好きなので

ぜひとも一対一で勝ってほしい!

セネガル戦は予想ですがマネ選手がLWGで出てくると思うので、酒井宏樹選手に期待です。

右CBに足の早い植田選手をいれて二人で対応もありかなと。

酒井選手はブラジルとの親善試合でもネイマール選手といい勝負していたので、いけるのでは!

 

コロンビア戦が一番難しそうですね。日本代表が苦手とするタイプの一つですよね。

中盤4枚を長谷部選手山口選手遠藤選手のスリーボランチ

OMFに柴崎選手はどうだろう。。。。

 

と、書き出すと止まらないのでこの辺りにしておきます。

何はともあれ、私たちファンに出来る事は応援する事です!

 

頑張れ日本!!

 

 

↓↓↓ASSORT TOKYOのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー