Looking for an English speaking hair salon in Tokyo? Well you are the perfect place! Please feel free to contact us anytime for questions! +81-3-5772-6461

第2回 カンボジア旅行記 孤児院へボランティア&etc

Home/Staff/HIrofumi Ando/第2回 カンボジア旅行記 孤児院へボランティア&etc

こんにちは、ASSORT TOKYO 安藤比呂史です。

 

(最近ハマっている、フィルムカメラで撮影した安藤です。)

 

 

代表小林、

TOPSYLIST 秋定、

アシスタント NAMI

ASSORT NYから ショーン

そして、安藤と

5人でカンボジア、孤児院へボランティアに行ってきました。

 

 

 

 

起きて、食べて、働いて、学んで、食べて、寝て。

 

人間が生きてくためには、今の日本であればそれほど難しくないのかもしれません

 

でも、それが難し人たちが世界にはたくさんいます。

 

そういう人たちに、できることをしたい!

 

ですが、何をしていいかよくわかりません。

 

そこで、自分たちが培ってきた技術や感性をつかって

支援ができないか、喜んでくれる人がいないか?

その考えが一つのきっかけでした。

 

美容は生きていくためには必ず必要なものではありませんが、

生きていくことが、難しくなくなった時に

 

人間は、芸術、文学、そして文化を育んでいくと思っています。

 

可愛くなる、オシャレをする、綺麗になる、カッコよくなる。

 

そのとき感じる、自分の変化、自分への自信。

 

自分が感じてきた心に響く体験をもし感じてもらえたら

きっと、これからの人生において少しでも良い影響があれば、、、、

 

そんな、思いを、願いを持っていたスタッフの元に有志が集まり

始まったのがカンボジアへのボランティア活動です。

 

 

 

今年で2回目になります、

発起人だった、ASSORT NY AKINAをはじめ

6人で昨年も、こちらの孤児院にボランティアカットのために伺いました。

 

あつい!あつい!暑い!!! なか

 

 

あつい!!!笑

汗がとまらん!!!

 

そんな、青空の中

みんな日頃の研鑽をここで思う存分ふるいます!

 

男の子に人気なのはサッカー選手。

去年は、ロナウド、メッシでしたが

今年は、ネイマールが一番人気!!

世相が出ますね笑

 

女の子は変わらず、ロングスタイル。

来年はアレンジとかやってもいいのかも!?

 

 

差し入れに、日本のメイク道具、ネイル道具

おもちゃを持っていきました。

あっという間に完売。

 

みんな喧嘩をするけどみんなで遊んでくれました。

 

最後は、抱っこの嵐で、僕たちはうれしくてうれしくて、

遊びまわってしましました。

 

どんな、正義や思いがあっても伝えていくのは

手紙や、メール、お金でもなくて、

 

触れ合う人

 

人と人との経験だと思いました。

その時間を共有できたことがとても、嬉しく誇りに思います。

 

今年から、新しい試みとして

 

カンボジアの美容師さん向けの技術セミナー

バレイヤージュを展示する 秋定。

残像が残るほど素早い 安藤

もはや、手が見えません。

そして、受講生の第一の疑問をかっさらっていた、ナカムラショウイチ(ショーン)

日本人?欧米人? 答えは   ASSORT NY  TEAM へアクセス!!

 

カット3パターン

ダブルカラー

と短い時間でてんこ盛り!!

 

カンボジアの美容師さんと技術を軸にコミュニケーションを

取ることができる貴重な時間でした。

そして、いただいたセミナー料の収益すべてを寄付させていただき

無料セミナーをとの声もありましたが、有料にこだわり

支援されることに慣れすぎないようにとの思いを込めて行いましたが、

 

何がいいのかは試行錯誤です。

 

ボランティア、

 

賛否両論、

 

やらない正義よりやる偽善

 

売名行為

 

様々なご意見があるかと思いますが。

 

ボランティアに対する僕の意見は、

一度でも価値があるけれど、続けていくことで、もっと大きな何かを得られるのではないか?

トライ&エラー、トライ&エラーを繰り返してもっと良い何かを探していけるのでないか?

そして、

続けていくためには、与える側が豊かでないと与え続けられない。

 

です。

 

資本主義の世界で生きている以上、貧富の差があることが前提です。

この差をなくす制度こそが、共産主義だと思いますが、共産主義の結果

今のカンボジアがあるので貧富の差を認めながら成長していくことが必要不可欠だと思います。

 

そして、日本からボランティアに行くことで

営業3日間の売上の機会損失

旅費、宿泊費、食費、寄付金、手土産、セミナー準備品、資料作り、

など、時間やお金をたくさんつかいました。(個人のお金も会社のお金も)

 

でも、これらを惜しまないでいられるのも、自分が豊かな証拠です。

心も、お金も豊かではないと僕は続けられません。

 

これが、僕の抱える矛盾と葛藤だと思いますが

今の自分の真実のようです。

 

 

と綴りましたが、

 

単純に、愛のある世界。

 

これをめざしてもいいのかもしれませんね。

 

 

それでは!

長いブログにお付き合いいただきありがとうございました!

 

 



Written by Hirofumi Ando




ASSORT NEW YORKのホームページはこちら

ASSORT HONG KONGのホームページはこちら

CLASS AOYAMAのホームページはこちら

↓↓↓ASSORT TOKYOのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー

About the Author:

名古屋、青山3店舗を経て2012年10月よりassortに参加。 サロンワークを主に 雑誌掲載、ヘアメイク、国内外の技術セミナー講師として多岐にわたって活動していました。 今まであった美容師の中で一番と思わせます! 前髪にこだわりがあり、お客様の魅力を引き出します!! 可愛くしたいときはおまかせください!