こんばんは!

アシスタントの金野です。

今日は『シリコン』のお話

最近よく耳にすると思いますが

そもそもシリコンって?

※イメージです、これが入ってるわけではなくものすごく豊富な種類があります。

はい。

本名は『シリコーン』

化学反応によって作られる完全人工物

髪をコーティングして艶や手触りを良くしてくれます。

メリットはズバリ

艶や良い手触りを良くしてくれることです。

デメリットは

毛穴につまると髪の発育に影響する

髪の補修成分効果、浸透し保湿する効果がないのにも関わらず手触りが良く

実際のダメージに気づきにくくなる・・・・。

パーマやカラーに悪影響を与えることがある。

・・・・・・・

うーんデメリットが多い・・・・

ですがいろいろ調べると通気性の良いシリコンもあるようで・・・・

毛穴に入っても大丈夫なものもあるようです。

とりあえず、人体に悪いものではないです。

さらにノンシリコンと記載されていて、シリコンより強力なコーティング剤が含まれてたりすることもあり・・・・

さらなる調査が必要な模様です・・・・

ただ一つ言えることは、触った感じ良いならok!なのかなと

でもシリコンの影響で髪の毛が妙にべたついたり、重かったりするのは良くないですよね。

自分の毛がサラサラで触りたくなるってなるなら正解ですよね^w^

なんか今のシャンプーとかトリートメント気に入ってるけど、最近べたつくとかならassortで炭酸スパ(シリコン除去しますしおすし^p^)してすっきりしても良いでしょうし。

シャンプーとシリコンの関係には正直シャンプー剤の洗浄成分も関わってきたりするので一概にシリコンだけのせいにもならないですし・・・・

 

ただ

このブログを読んでノンシリコンって響きだけで安心もできないということ

シリコンの特徴、入ってる意味を知ってもらったうえで、自分の好きなシャンプーを見つけるきっかけになればと思います!!

ノンシリコンブームに流されず自分の目で決める大事さですねw

とはいえこんな釈然としない感じだと申し訳ないので

次回にもシリコン関係調べてブログに書きたいと思います!

お時間下さい(>_<)

もしシャンプーについて悩みがあればお店で伺うので、たくさん勉強してきます(^^)/

 

あ、シリコンって成分でいうと何て名前?っと疑問がありますよね?

ジメチコン、シクロメチコン、シリカ、シリル、シロキ、シラン

これらが成分名の一部にでも入っていたらシリコンです。

assort一同みなさまにより良いシャンプー剤を提案できるように追及していきます!

白黒つけたがらない金野でした

 

今の日本にはグレーゾーンの認識がだいじなんです!(?)

では!

 

 

 

 

 



Written by Takumi Konno




ASSORT NEW YORKのホームページはこちら

ASSORT HONG KONGのホームページはこちら

CLASS AOYAMAのホームページはこちら

↓↓↓ASSORT TOKYOのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー