どうも西尾っす!

先日古着屋さんで素敵な水色のダウンジャケットを発見したのですが、
値段がなんと700円だったんです!

700円て!安すぎやろ〜!と思いながらも、私、買ったんです。

次の日そのダウンを着てassortに出勤したんですね。

そしたら、スタッフの皆が私を見てわらうんですよ。。。

そして彼らはこう叫びました。

『ドラえも〜ん!!』

以来このダウンを着るたびにassortにドラえもんがやってきます。

ってか西尾っす!

☆西尾のファッションニュース☆
今日はラテンアメリカの民族衣装のカルチャーについてです^^!

キューバのサルサ、スペインのフラメンコ、、、

華やかな衣装はどれも女性らしさを強調させ
結婚前の求婚アピールだったり、奴隷時代を経て
故郷へ思いをはせた民族たちが強い思いをもって踊ってきたものが
長年の時を経て、多文化とまじりあい
かたちを変えてきたといいます。
今年の春夏のトレンドの一つに1950年代のラテンファッションがあげられています。
華やかさ、力強さ、太陽のようなポジティブなオーラ。
それは昨年の日本の震災から、復興に向けてのパワーのようなものもあらわしているかのよう。
現に昨年のファッションウィークでは、世界中からヴォーグの編集長が日本に集結し(ヴォーグの歴史上初!)
日本にエールをおくったのです。
ファッションはパワー!
私も大柄のマキシワンピにチャレンジしたいです!
西尾まりこ


Written by assort press




ASSORT NEW YORKのホームページはこちら

ASSORT HONG KONGのホームページはこちら

CLASS AOYAMAのホームページはこちら

↓↓↓ASSORT TOKYOのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー