ワックスって様々なメーカーさんがすーっごい種類を出していますよね!

形状によって様々なスタイリングが出来るワックス君達。

今日はどんな種類があるのか、ご紹介していきたいと思います。

まずは、固形のワックス君。

固形は水分量が少なく、触った感じも固めです。ドライでマットな質感を作りたい時に最適です。ただ、元からのドライヘアや、ダメージなどが強い人は束間などが出づらくぱさつくかもしれませんので注意です!パーマヘアにも相性が悪いです。。

クリーム系ワックス君

固形ワックスとファイバーワックスとの中間的存在。

どちらの特性も持っている為、幅広い毛質に対応します。ただ、オールマイティーなだけにドライ、ウェッティーなど特徴的なスタイリングをしたい時にどっちつかずになる危険性あり。。

ファイバー系ワックス君

油分、水分共にお多く含んでいる為、伸びがよく束間などが作り易い。ただし、猫っ毛や直毛でキューティクルがしっかりしているような毛には重すぎてつぶれてしまう為、スタイリングが持続しない傾向があるので注意!

最後にジェル系さん!

ウェット感バツグンでびしっと仕上げたい時に最適です!出来る男的なオーラが出ます。ただ、くせ毛の人にはしなっとしてしまい向かないかも。。。

以上ざっくりとですが普段何気なく使っているワックスですがワックスの形状によって仕上がり感が変わってくるんですね!

自分の毛質に合ったワックスを見つけられれば普段のスタイリングももっと楽になりますよ!シーンに合わせてなりたい雰囲気に合ったワックスを選ぶのもGoodですね!

自分で何を使ったらいいか分からないという時はご相談ください。

なりたいイメージに最適なスタイリング剤を見つけましょう!

すずきーでしたー。。あれ!?後ろに写っているのは??



Written by Masashi Suzuki




ASSORT NEW YORKのホームページはこちら

ASSORT HONG KONGのホームページはこちら

CLASS AOYAMAのホームページはこちら

↓↓↓ASSORT TOKYOのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー