こんにちは(^^)橘内です!

今日はちょっとまじめに、日本人と欧米人の頭皮と髪質の違いについて。

 

日本人の頭皮は刺激に対して敏感で、乾燥しやすい傾向があります。

これは欧米人に対して頻繁に髪を洗う日本人の習慣と関係があるのです!

頭皮には、雑菌の侵入や、水分の蒸散を防ぐ

3層構造になっている角質層がありますが、、、

写真 (18)

 

そのうちの2つの層が、日本人の洗髪頻度の高さから剥がれやすくなっているのです!!

3つの層を保持している欧米人に対して日本人は少しデリケートで乾燥しやすい、、、というわけです。

 

 

また、頭皮の体感温度も違います。

普段から熱い湯船につかる習慣のある日本人とシャワーが多い欧米人。

日本人が調度良い温度も、欧米人は熱いと感じることが多いのです!!

 

 

 

さらに、毛髪の部分では

髪の毛の弾力になるケラチンの多さ 欧米人<日本人

コレステロール(脂質)の多さ     欧米人>日本人

キューティクルの枚数の多さ     欧米人>日本人

 

よって、日本人はカラーやパーマなどのダメージを受けやすい傾向があります。

 

 

しかし、日本人の髪が細いと言われている方よりももっと髪が細いと言われている

欧米人の方の中には髪を肩までしか伸ばせない方もいらっしゃいます。

細すぎて途中で切れてしまうそうです。

 

 

これは外国人のスペシャリスト、MIKIさんから教えていただきました。

写真 2

 

 

assortには毎日世界各国からお客様が来てくださっています!

アジア人のことだけでなく、さまざまな人種の方の髪や頭皮の知識が必要とされます。

私達は常にアンテナをはって、みんなで共有しながら勉強しています!

 

写真 1

 

以上、きっちゃんでした(^^)

 

 

 



Written by Tomoka Kitsunai




ASSORT NEW YORKのホームページはこちら

ASSORT HONG KONGのホームページはこちら

CLASS AOYAMAのホームページはこちら

↓↓↓ASSORT TOKYOのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー