青山の美容室 和漢彩染 カラー

美容室 和漢彩染 カラー

美容室 和漢彩染 カラー

ついに登場!!ヘナに代わる、ヘナを超える「和漢彩染」って何? 最近、髪のやせ細りが気になってきた。 いつで、いつまでも若々しい髪でいたい! 髪のボリューム・ハリ・ツヤを維持復活したい! 頭皮毛穴をきれいにし、毛根を和漢生薬エキスで活性化させる 「和漢彩染」は、染めるたびに髪が若返ります!! デジタルパーマと同時に出来ます。 和漢彩染

——————————————————

●和漢とは室町時代に中国から伝わった漢方を、独自に発展させた日本の漢方のことで、美容や健康のために古くから使われており、天然由来の成分で人間が本来持っている皮膚の抵抗力を高めたり、肌本来の機能を改善したりします。また和漢植物は組み合わせて使うことでより効果があると言われています。また、医学会でもその効能が注目され最近は和漢診療科がある病院もたくさんあります。 ●和漢彩染とは小麦粉とコーンスターチ(とうもろこし澱粉)を主成分に和漢植物エキス(天然保湿成分)を配合した日本古来伝統染毛技法と近代科学染毛技法を融合させた髪にも頭皮にも非常に優しく安全性の高いお客様の三大お悩み「傷む」「しみる」「臭う」を可能な限り最大限解消する目的で開発されたヘアカラーシステムです。 また和漢植物エキスには、抗菌、殺菌作用、血行促進作用等があるため育毛効果もあり、頭皮を改善し、フケやかゆみを抑え、痛んだ髪を回復させる効果もあります。 ●和漢彩染はかぶれないの?? 和漢彩染でもまれにかゆくなったりかぶれる方もおられるようです。ひどい穀物アレルギーの方・植物アレルギーの方・ジアミン(染料)でかぶれる方は、必ずパッチテストが必要です。

——————————————————

■特徴 ○ 水・和漢植物・自然食品・染料等の融合素材で完成した、自然派指向の和漢彩染オリジナルの染色技法です。 ○ 必要最小限の12種類の和漢彩染パウダーで、無限大のオリジナル色相(色調・色味)を実現しました。 ○ アルカリ剤・界面活性剤・過酸化水素を使用しない和漢彩染パウダーが、髪と頭皮を優しく包み込みながら染め上げます。 ①鮮やかな透明感のある色味 ②トリートメント感覚のやわらかい質感 ③地肌にやさしい ④髪本来のハリ・コシ感 ⑤水とパウダーによるナチュラル感 ⑦天然ハーブの香りでエステ感覚のリラクゼーションカラー

——————————————————

12種類の配合 和漢植物エキス内容   ・アロエエキス・・・ユリ科植物のアロエベラの葉から抽出したエキスで、毛髪に対して保湿効果があります。 ・カンゾウエキス・・・カンゾウの根および根茎から抽出したエキスで、抗炎症作用があります。 ・セージエキス・・・シソ科の多年草で、抗菌作用、収れん作用、血行促進作用、抗炎症作用があります。 ・ローマカミツレエキス・・・ローマカミツレの花から抽出して得られたエキスで、抗炎症作用、皮膚代謝促進作用、抗菌作用があります。 ・ローズマリーエキス・・・ローズマリーの葉または花から抽出して得られるエキスで、血行促進作用や抗酸化作用があり、老化防止、脱毛防止、フケの防止に効果があります。 ・アルニカ花エキス・・・アルニカの植物から取れるエキスで、毛髪に対して保湿効果があります。 ・オドリコソウエキス・・・オドリコソウの茎、葉および花から抽出したエキスで収れん、消炎作用があります。 ・オランダカラシエキス・・・オランダカラシの葉、茎または、全草から抽出して得られるエキスで、血流・発毛促進作用があります。 ・ゴボウエキス・・・ゴボウの根から抽出して得られるエキスで、保湿作用、フケ、脱毛予防作用、発汗作用、血行促進作用があります。 ・セイヨウキズタエキス・・・セイヨウキズタの茎、葉から抽出されるエキスで、洗浄作用、抗炎症作用があります。 ・ニンニクエキス・・・ニンニクの茎から抽出したエキスで、殺菌・防腐作用、血行促進作用があり、皮膚細胞を活性化させ、老化を防ぐ効果があります。  ・マツエキス・・・マツから得られるエキスで、毛髪に対して保湿効果があります。