デジタルパーマデジタルパーマ(システムキュール)形状記憶パーマって何?!デジタルパーマって髪が傷むの?
デジタルパーマでかかる3Dカールを「キュール」といいます。「キュール」の意味は、Q(キューの字状)+カール(キューカール)を略した造語で、今新しい美容技術の「ホットパーマ」。最近美容業界でも話題になっていてTVや雑誌などメディアでは普通にデジタルパーマって言われています。立体的な3Dウェーブが特徴のパーマです。ホットカーラーのようにカーラーを温めながらパーマをかけていく最新マシンを使用します。
————————————————————————–
デジタルパーマって髪が傷むの?
よくデジタルパーマって髪が痛むという声を聞きますが、大きな間違いです。デジタルパーマもパーマの薬は使うので、「まったく痛まない」とはいいませんが、美容師がきちんと理解して使いこなせればダメージは通常のパーマの半分!ふんわり大きなカールがかかります。本来ダメージ毛や縮毛矯正をしてある髪でも通常のパーマより断然デジタルパーマの方が安心で、きれいにかかります。また、デジタルパーマ「キュール」は持続力も通常のパーマよりも長く(1.5~2倍以上)、毎日の手入れも「手でカールを整えながら乾かすだけ」と非常に簡単です。デジタルパーマは髪のスタイリングにあまり時間をかけたくないという人には特にお勧めのシステムです。
特徴: ・持続するウェーブ(大きく、ゆるく、しっかり立体カールが持続します。) ・簡単スタイリング(毎朝手ぐしだけでサロンスタイルが再現できます。) ・しなやか新感触(パーマ後のごわつきなくソフトな仕上がりが続きます。)