井上ですぅ~↑

4月26日の火曜日は休みだったのですがよ~うやく!!
洗濯機が届き溜まりまくっていた洗濯物達と戦い、
今だに全然揃っていなかった生活用品やらを揃え、、、
今回の休みはそんなママ的な1日を過ごしましたっ(´Д` )

そして前回言っていたパーマの勉強をしてお客様達にも
わかりやすく伝わればなと思い引き続きBlogアップしますぅ~↑↑

では突然始めますが,,,

エアウェーブと普通のパーマ(コールドパーマ)・デジタルパーマについて
ご説明させて頂きますぅ~!!

パーマの始まりと言うのは1905年ネッスラーさんと言う方が
開発しそれまで女性達は石油ランプで温めたアイロンを
髪に巻きつけ形状を付けては洗うと取れての毎日を過ごしていましたっ!

今の様にトリートメントもそんなにないやろしで
きっとその人達の髪はパッサパサだったでしょうねぇ~( ´Д`)y

それから100年以上たった今、進化を果たしたパーマは
一番知られているコールドパーマ、第二のパーマのデジパ、
そしてエアウェーブと、求める形状やその人の髪質、巻き方や薬の選定により
お客様の求めるスタイルに合わせてレパートリーがたぁくさん増えましたっ!

そして100年以上前の女性達もウェーブヘアーに憧れていた様に
現在の女性達も統計を取ると50%以上の方はパーマをしてみたい!これからも続けたい!
と思っているそうです!!

ですが現状は50%の女性の内、約23%の方が願望があるものの
髪が傷んでしまいたくないと言う理由等でパーマをあてれずにいるそうです(;´Д`A

そこで今日はその23%人達の悩みが少しでも軽減されればと思い勉強会し直しましたっ↑

まずパーマの原理として髪には4種類の結合がありその内、SS結合と言う結合を
1液により解いて、ロッドを巻く事により元々あった位置から結合をずらし
2液でまた結合をつなげ、形状を記憶させると言うものです!

と、簡単な説明でしたがこのままのやり方でするパーマの仕方を一番よく知られている
コールドパーマと言うものになりますっ!

コールドパーマの特徴としては濡れた髪にそのまま2液を付けて記憶させるので
仕上がってからも濡れた時にウェーブが一番出ると言う事になりますっ!

そして途中ロッドを温め、熱によって形状を記憶するホット系パーマ(デジパ)は
乾いた髪に2液を付けるので乾いた時に一番ウェーブ感が出ますっ!
乾いた時に形状が出る点としてはエアウェーブも同じですっ!!

デジパの良い点は乾いた状態で形状が出るのでスタイリングがしやすく
他のパーマよりもカール感の強いデザインが可能という点ですっ!

ただしデジパはロッドを70℃以上に熱し毛髪内のタンパク質を利用して
ウェーブを付けているのであまり頭皮に近付けると熱いので
根元部分にウェーブが付けにくいという点と
キューティクル(髪の一番表面部分)は熱に弱いので
ある程度の損傷は避けられないと言う点もありますっ!

ですので髪が丈夫でダメージが少ない・シッカリとしたウェーブを
求めたいと言う方にはベストなパーマだと思いますっ!

そして続いてエアウェーブですがエアウェーブもデジパのやり方に
似ている部分が多く違いは施術されていてあまりわからないと思いますので
こちらも軽く説明を,,,

エアウェーブも最終乾いた状態の毛髪に2液を付け、
スタイリングする際もも乾かし、ウェーブを出すのですが
途中の施術に大きな違いがあります!

その一つにクリープとガラス化と言うものがあり、
名前だけ聞いても訳のわからないものですっ(ノД`)

クリープとは物質に一定の温度や応力がかかり続けた時に
生じる変形の事を言いますっ!

そしてガラス化と言うのはその変形が生じたものを
固める作業の事を言い、
エアウェーブではまず1液を付けてロッドを巻くまでは同じなのですが
1液を一度シャワーで流した後温めて数分放置しますっ。
この時ウェーブ形成をする上でにストレス無く形をつけれる様に
毛髪内部がゴム状に変化しますっ!
これが先程言ったクリープ!!

そしてそのままではウェーブは不安定なままなので
ここでエアウェーブ用の機械でチューブをつなぎガラス化をして
日常生活と同じ常温常湿状態にした上で2液を付け、
ウェーブを記憶させるのですっ!!

無理に薬で形を記憶させるのでなくクリープとガラス化をする事によって
キューティクルの歪みも少なく手触りも良く
ウェーブが出ると言う訳なのですっ↑↑

エアウェーブはその様な特徴を持ち、ダメージも少なく
ウェーブの再現もしやすいと言う点では第3のパーマと言えると思いますますっ!!

と、今回はエアウェーブを特化してバーーーッと
説明させて頂きましたが、、、
最初に言わせて頂いた様に最近ではパーマの種類も増え
その人の髪質と求める形状、アフターケアによっては、
ダメージも抑えられたりパーマをする事イコール
髪にとって絶対的に悪い事などではないので
是非お店に足を運んで頂きまず僕達にご相談をしてみて下さいっ↑↑

今回のBlogは長くなってしまいましたがまた自分も更に
勉強してお客様にしっかり伝えていきたいと思うので
また改めて勉強し直したり新しくわかった事を
載せていこうと思いますっ!!

それでは明日からもまた皆さんと楽しい時間を過ごせる様に
体力付けるためにペロッと寝ますっ↑

おやすみなさいぃ~♡

井上



Written by Hirotaka Inoue




ASSORT NEW YORKのホームページはこちら

ASSORT HONG KONGのホームページはこちら

CLASS AOYAMAのホームページはこちら

↓↓↓ASSORT TOKYOのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー