こんにちは!アシスタントの小林です!
今回もスケートボードについて書かせていただきます!

みなさんは趣味や熱くなれるものはありますか?

(僕はもっぱらスケートです、、)

今回はスケート界で波乱を巻き起こしている、
Facking Awesome というカンパニーについて紹介致します。

まず、FA(略)を主宰するJason dill というライダー

1976年カリフォルニア生まれ。破天荒なスケートボーダー、幼少の頃よりスケートボードを始めて16歳でプロスケーターになり、その後ニューヨークへ移住し、90年代を代表するスケートボーダーとして活躍。そしてみなさんご存知supremeのルックブックやエディトリアルの中心人物としても活躍しています。

そしてこれがメンバーです。みんなぼくの好きなライダーばかりです、、、

中でも一番好きだったFAのライダー Dylan rieder

そうなんです。かっこいいんです。
ですが、衝撃的なニュースで昨年、28歳の若さで白血病で亡くなってしまったのです。。。

彼ほどファッションとスケートボードをリンクさせた人はいないです。そう断言していいほどにファッショナブル、でクールなライダーでした!

スケートボードは、世間一般的にバッドカルチャーとして避けられる方も少なからずいるとは思いますが、みんな真っ直ぐで、自由で、スケートがただ好きで、いつまでも子供心をもった人たちばかりです!!

そんなスケートを休みの日に仲間とするのが今の日課になってます :)

みなさんも興味があれば、是非トライしてみてはいかがでしょうか?
スケートボード以外にも趣味でたくさんやってることがあるので、是非アソート来た際にはお話できると嬉しく思います!

↓↓↓ASSORT TOKYOのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー