お疲れです~↑↑

井上です~↑↑

今日も、昨晩から降り続いた雪が積もり

再び真冬に戻ってしまいましたね(‘;’)

こんな寒い日は、温かそうなパーマヘアに憧れていた

坊主時代をよく思い出します。。

と、言う訳で今回は

パーマの放置中にする

キャップの重要性について、

お話したいと思います。。

パーマ時は、カラフルなロッドを頭に付けられ、

顔まわりをタオルで引っ張られ、

キャップをかぶせられ、

恥ずかしい時間でもありますが、

実はそのキャップはとても大事な仕事をしてくれているのです!!

パーマの薬は、

乾燥すると、薬の成分だけが残ってしまい、

キャップによっての保湿をしなければ、

薬の濃度は4倍にまでなります!

その分、髪に負担がかかったり、

パーマがかかり過ぎてしまう事になります!

なので恥ずかしいですが

嫌がらないで下さいね!!

ちなみに自分はパーマを

かけてクリクリになりました。。

皆さんまた触ってください~↑↑

では~↑↑

Hiro Inoue

 



Written by Hirotaka Inoue




ASSORT NEW YORKのホームページはこちら

ASSORT HONG KONGのホームページはこちら

CLASS AOYAMAのホームページはこちら

↓↓↓ASSORT TOKYOのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー