こんばんは☆

アシスタントのseikoです!

毎朝、ほんとはスタバのコーヒーが飲みたいであります!!!!

最近はめっきり缶コーヒーを飲む、、おやじ化現象が起きております!!

そういえば、、ロンドンで缶コーヒーを飲む習慣は、、ないです!!

だって、、駅前でも、カフェでも素敵なエスプレッソマシンで、おいすぃーラテがなんと1ポンドくらいで飲めちゃうんですよ☆

 

日本ももっと安く美味しく飲めるポイントができたらいいのになーっ!!!!

 

明日こそは、、朝スタバ!!!

 

anyway,,,,,,

 

Today’s wednesday!!

I ‘d like to talk about *Permanent wave*!

Permanent=永久的な

私達がパーマと称しているのは、カールの意味ではなく、永久的とゆう意味を持っています。

パーマネントウェーブとゆうのは、ある程度持続性のあるウェーブを毛髪につける技術のことなんです。

ストレートパーマは逆に、、ある程度持続性のあるストレートに、、とゆう意味になりますね!

 

でも、なぜパーマがかかるのか、不思議に思う人もいるのではないかと思います!

それには化学的な作用を持つ薬の力を借りる必要があります!

元々髪の毛は、形が変化しにくい強い分子構造を持つケラチンでできています。

(ちなみに爪も硬質なケラチンからできています!)

洗っても取れないカール、ウェーブを作るには、その化学的な力で、髪の毛の分子構造をゆるめて、

ロッドを巻いた状態になるように、一度ゆるんだものを、その形に作り直す(再結合)ことで実現☆

2回目につけるお薬はその形なっているものをしっかり固める役割をしてくれます!

接着剤のような働きとゆったらわかりやすいかと思います。

 

permanent love?

強い絆で結ばれた手を1度離して、別の相手との出会い、そして手をつなぐことで新たな幸せをつかむ!

(結構どろどろした世界??)

結ばれたときは誰しもラヴラヴ*

そして来る破局の時(パーマがだれてくるとき)、、、約3か月ほどでしょうか、、(個人差あり)

後につないだ手は、もろくもまた手を離してしまうのです。

そうなったときに生まれる深い傷(髪の傷み)

修復するのって大変。。

失恋してしまった分子たちは、、トリートメントとゆう救世主に助けられる!

すーっと中に入り込んで優しくいたわってくれる。。。

私たちに必要なもの、、、、それってやっぱり優しさだと思う。。。。。。

 

えーーーーーーっと今日はパーマのかかる簡単な仕組みをご紹介しました☆

 

ちなみに、permanent~

永久的な~と言いたいときに、、permanent love,,,,,,とはなぜか言わないの。。。。。

永遠の愛を表現したいときは、、、

My love is forever~

と、、、、、

もうすぐバレンタインですし、みなさま素敵なloveを、ぜひ、、、大切な人に伝えてみてください。。。

 

 

ありがとうございました☆

seiko

 

 

 

 

 



Written by Seiko Sato




ASSORT NEW YORKのホームページはこちら

ASSORT HONG KONGのホームページはこちら

CLASS AOYAMAのホームページはこちら

↓↓↓ASSORT TOKYOのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー