こんにちは!

ミヤジこと、宮嶋律子です。

今日はブロンドヘアについてお話ししたいと思います。

一口にブロンドと言っても、その中にも沢山の色の種類があります。

アッシュブロンド、プラチナブロンド、ハニーブロンド、ストロベリーブロンド、ダーティーブロンド

など、金髪を見慣れていない日本人には中々区別の難しい微妙な差です。

 

例えばこちらのお客様。

あっしゅおんぶれ

この方の場合はアッシュブロンドのオンブレヘアです。

つまり、青みがかった金髪で、根元の方は暗く毛先は明るいカラーと言うことです。

 

こちらのお客様はくりーみー

 

クリーミープラチナブロンド。

つまり、かなり白に近いけど柔らかい金髪。

 

というような感じで、表現するのも見極めるのもとても難しい技術です。

 

ブロンドヘアを作るには70枚前後のハイライトのホイルが入れられ、時間も手間もかかる技術ですが、日本人の方に応用することで、一歩進んだ外国人風カラーを楽しむことが出来ます。

 

assortヘアカタに外国人の方のカラー、その技術を使った日本人の方の外国人風カラーが沢山掲載されてますので、是非ご覧くださいね!!

⬇︎⬇︎⬇︎

http://hc.assort-hair.com/staff/index/shop:243

Ritsuko Miyajima

 

 

 

 

↓↓↓ASSORT TOKYOのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー