こんばんは!!

ミヤジこと、Nancyこと、みやじまりつこです。

先日、mayumiさんのヘアメイクのアシスタントを

させて頂く機会があり、一流ホテルとやらに

行って参りました。

FullSizeRender

虎ノ門ヒルズの

Andaz Tokyo Toranomon Hills-Hyatt

です!!

仕事でなければ、行ける機会がないので

とっても良いお勉強をさせて頂きました!!

FullSizeRender

かなり外資系色の強いホテルで

接客はリラックスをしながらも、

大切なところはサッと気遣って下さる

とても心地の良いホテルでした。

一方で、外国人の方向けのホテルだなぁと感じたので

その、やりすぎない接客が日本人の方にとっては

少し物足りなさを感じるかもしれません。

(私の見解です。)

そこで、私は考えました。

「一流とは何か???」

私は、宿泊をしたわけではないので

サービスを直接受けることは少なかったのですが

後から気づいた一流がありました。

FullSizeRender

早くホテルに着いたので、

朝食はどんなものか、いくら程なのか、

興味本位でお伺いしてみたのです。

もちろん、諸々の理由で頂く事は出来ないのですが、

スタッフの方は値段を告げた後、

「ビュッフェを御覧になってからお決めになっては如何でしょうか?」

と、声をかけて下さったのです。

後から気付きました。

私に恥をかかせないよう、その場から自然に離れる道を

作ってくださっていたのです。

気遣いをしている事を気付かれない声かけ。

素晴らしくないですか?

まさに、一流のサービスを受けた瞬間でした。

沢山の答えがあると思いますが、

そのうちの一つとして

きっと、一流のサービスとは気遣い。

気遣いをしている事さえ気付かれない、

1歩・2歩先を読んだサービスを提供できる事だと

思いました。

FullSizeRender

私は、プライベートでこのホテルに来れるよう

頑張ろうと思った、貴重なお仕事でした☺︎

アシスタント  宮嶋 律子

↓↓↓ASSORT TOKYOのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー