こんにちは^ ^

スタイリストの谷口です!

いやーすっかり冬ですね。ほんと寒いです。

冬って、冬って、

朝起きれなくないですか?笑

朝の身支度ってやることたくさんありますよね。

髪の毛だけにかけるお時間も、寒くなると少なくなってきませんか?

 

そんな時こと

パーマの出番なんですよ!!!

めんどくさいおサボりさんも、オイルをつけたらなにもしなくてOK!

 

 

ただ、皆さんパーマってネガティブようそもありますよね、たとえば、

 

パーマって傷みませんか?

 

正直、美容師をしてて嘘をつきたくないので言いますと、

 

傷まないパーマはありません。

 

ただダメージは、減らすことのできる時代です!

 

ダメージが進むと、髪の毛は色々な機能を失ってしまいます。

 

たとえば、水分量を維持できなくなります。

 

このような状態でパーマをかけると、より痛んで感じてしまうでしょう。

 

なので、美容師さんは、トリートメントをつけますねーって言いながら、パーマの時何かをつけることがあると思います!

 

お客様のダメージの種類を把握しながら、補うようなトリートメントを、選んでつけてるのです^ ^

 

パーマは、健康な状態に近づけてから、かけてあげるのがベスト!

 

限りなくダメージレスに近いパーマを、冬はおすすめします^ ^