こんにちは!Sachikoです!

先日、森アート美術館で開催されている

塩田千春さんによる作品を見に行ってきました。彼女は、ドイツのベルリン在住の現代アートのアーティストです。

 

とにかく圧巻でした!

テーマが”魂(たましい)”ということで、

普段から強く考えない事柄なだけにとても私の中では興味深いものでした。

色んな展示を見た中で、私はこの焼かれてしまったグランドピアノと幾重にも重なって巻きつく黒い糸が印象深い作品でした。

 

とにかく作品としても迫力があって、説明として書かれてた作品詳細の文章には心動かされました。

その中でも、小学校低学年くらいの子供たちに向けて”魂って何?”というテーマでインタビューしている映像では、

子供ならではの思いつかないような自由で柔軟な発想があって大人になってしまった自分としては、子供の頃のフワッと考えてた事柄がフラッシュバックしました。

とにかく、今年の10月の後半くらいまでやってるみたいなので、ぜひ皆さん行かれてみてください☆

 

 

それでは〜🖤

Sachiko Handa

↓↓↓ASSORT TOKYOのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー