こんにちは!SACHIKOでーす!

少し前にはなりますが、早めの夏休みをいただきましてひとり旅で

ベトナムのハノイに行ってきました!

 

振り返るだけでも、街の活気やご飯がとても美味しかったのを思い出します。

 

とにかく、わたしはベトナム料理でベタですが、フォーが大好きなので、4日間で毎回らんちか夜ご飯がフォーでした笑

金額も日本円で、約150円ほど!とにかく物価が安いんです!!

なので、ホテルも当然一泊料金も安く、わたしは現地で雰囲気をみてホテルを決めるタイプなので、今回も毎日違うホテルへ泊まりました。

下は1200円〜少し高級なホテルでも3500円程。

いろんなホテルありました。笑

家族経営でされてるとこは、とてもアットホームな雰囲気で個人的には好きな感じでした。

言うならば、ホテルというよりも、素泊まりのホステル。階段で5階、運動不足な自分にはかなりこたえました(^^;

注目はこのシャワーは、私の人生で見てきたシャワーの水圧の中で一番弱小だったこと。そして、雰囲気からして当然なのですが、お湯は出ず、水のみ。ベトナムはとにかく暑かったので、まぁ水でも平気でしたが^_^

 

それからあとは、ハノイはどこでも歩いていけるのでぷらぷら観光もしました。

名前忘れましたが、有名な教会のようです。

 

可愛かった木のラクガキ。

これも書いてある通り、名前が読めなかったんですが、ほんと美味しかったです。200円程。

 

ここのお店は後から知ったのですが、有名店だったみたいです。

日本ではあまり馴染みのないご飯だったんですが、このどんぶりの中身を地元の方たちは先に全部混ぜで香辛料も自分で足しながら食べてました。これも最高でした!

 

ハノイのART結構好きでした。

寺も回りました。

とにかくベトナムの女性は働き者ですね!そこが特に印象的でした。

フランスの植民地から返還されて、ベトナムという国としての歴史はまだまだ浅いようですが、ベトナム戦争とうじから女性も兵士として出兵していた事実がとても衝撃的でした。

この私の背景の女性の写真は、Vietnamese women’s museum というところの、展示作品の一部で、出兵した女性兵士の写真で、ベトナムの歴史上影響を与えた方々。

ここの博物館は、ベトナムの女性の歴史や文化を衣装や暮らしぶりで展示されてるあまり見ない珍しい博物館でした。

ほんとアジアの国のなかでもまた是非行きたい国です。次は、ハノイから南下した海沿いの方もいつか行けたらな~なんておもいます。

 

一人でぷら〜っといきたいな〜みたいな方には是非ともおススメなハノイでした!

 

それでは〜see you ☆

 

 

SACHIKO

 

 

 

↓↓↓ASSORT TOKYOのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー