こんにちは。すずきですー。

毎日のスタイリングやアレンジをする時に欠かせないスタイリング剤。

でも、自分に合うスタイリング剤って何?このスタイリング剤ってどんな特徴があるの??と分からないことも多いと思います。

そこで今日はスタイリング剤の特徴についてまとめてみます!!

まず、

髪のベースを整えるトリートメント的なもの

product_02

 

 

http://www.moroccanoil.tv/product.html

かわかす前に付けるものが多くドライヤーなどの熱に反応して髪の毛を保護してくれるヒートプロテクト成分が入っているものも有ります。

洗い流さないトリートメントやアウトバストリートメントと言われていることが多いですが、

主にオイルタイプとクリームタイプに分かれます。

オイルタイプはさらっとした仕上がりで軽さが出しやすいと言う特徴が有ります。

クリームタイプはしっとりとした質感で髪にしなやかさ、柔らかさを出してくれます。

髪の形を作るスタイリング剤

ワックス

tanto_8

固形、クリーム、ファイバータイプと様々な形状のワックスが有ります。

それぞれの形状に堅さの基準が有りよく表記には1〜10番やライト〜ミディアム〜ハードと表記が有ります。

良く聞かれるのですが、見た目のワックスの形状の固さ、柔らかさとホールド力は別ものと考えましょう!

 

固形タイプはマット系のワックスに多く、油分が少なくドライな質感、軽い仕上がりになります。(軟毛、細毛におすすめ☆)

 

クリームタイプは固形よりも伸びが良く適度な軽さを出してくれます。(ベタベタするのが苦手な人、細毛、普通毛におススメ☆)

 

ファイバータイプは非常に伸びが良く、油分も多めに入っていますので束感や動きが出しやすいです(太毛、乾燥毛におすすめ☆)

 

同じワックスでも自分の毛質に合ったものを使うことが大切ですね!

ヘアアレンジをする際には少量のワックスを薄く馴染ませてから始めると細かい毛が出にくくなってまとまりやすいので編み込みとかがやりやすいですよー!

すずきでした。

写真-3



Written by Masashi Suzuki




ASSORT NEW YORKのホームページはこちら

ASSORT HONG KONGのホームページはこちら

CLASS AOYAMAのホームページはこちら

↓↓↓ASSORT TOKYOのネット予約は以下より24時間可能です↓↓↓

web予約バナー